掃除

浴室掃除が苦手な人へ!便利な浴室掃除グッズや浴室洗剤を紹介します

家の中でイチバン掃除がめんどくさいけど、ピカピカにしておきたいところと言えば「浴室」ではないでしょうか…!

浴室は、毎日の体の汚れと疲れをとるための大事な場所でもありますよね。浴室が汚いと、体を洗っていても、なんだかスッキリしません…。

でも、浴室掃除は、時間と労力がかかるからめんどくさいから、なかなか取り掛かれないという方も多いと思います。

そこで、今回は、浴室掃除におすすめな洗剤やグッズ、毎日の浴室掃除のコツなどについてご説明いたします。

浴室掃除をしないと病気になる可能性がある…?

お風呂に入っているときに、ピンク汚れやカビなどの汚れに気づくときってありませんか?

今度の休みのときに、浴室掃除しよう!年末の大掃除のときに、一気にカビ取りをしよう!

こんな風に思っていても、めんどくさくて、浴室掃除を放置してしまっている…という人も多いのではないでしょうか?

実は、お風呂のカビは肺炎、気管支炎、喘息などの病気を引き起こしてしまう可能性があるのです!!

要は、お風呂が汚いと体に害を与えるといっても過言ではないと思います。

お風呂が汚いから肺炎になってしまった…こうならないためにも、しっかりと浴室掃除をするようにしましょう。

浴室掃除におすすめな洗剤とは?

浴室掃除に必要なアイテムといえば「洗剤」です!洗剤がないと、浴室の汚れは落ちません…。ですが、逆にいうと洗剤があれば、浴室の汚れをカンタンに落とすことができるのです!

数多くある浴室の洗剤のなかで、おすすめなものを紹介します。

バスマジックリン SUPER CLEAN

お風呂の浴槽にボーと浸かっているときに、ふっと、浴室の蛇口の部分や壁のスキマなどにピンク汚れがあることに気がつくときってありませんか?

「なんだろう…?」と気になって、ピンク汚れに触ってみると、ヌルヌルしていてなんだか気持ち悪い!

実は、このピンク汚れは、「ロドトルラ」というバイ菌の一種なのです。そして、このピンク汚れを放置しておくと、黒カビが出てきやすくなってしまいます…。

そのため、ピンク汚れは、気がついた時に落としてしまうのがイチバン!ピンク汚れを落とすのに優れている洗剤は「バスマジックリン SUPER CLEAN」。

「バスマジックリン SUPER CLEAN」は、ピンク汚れやヌメっとしたお風呂汚れを落とすことができるうえに、予防もしてくれる優れものです。

気になる汚れに、吹きかけて、シャワーでかけるだけで、大丈夫!少し汚れが気になるようなら、スポンジで軽くこするだけで、汚れが落ちますよ。

「バスマジックリン SUPER CLEAN」には、グリーンハーブ、アロマローズの香りの楽しめるタイプと香りが残らないタイプがあります。洗剤の匂いが選べるのは、嬉しいですよね。

カビキラー

めんどくさいけど浴室掃除をしようと思ったきっかけが「黒カビが増えてきた」という方も多いと思います。

ピンク汚れは、洗剤を吹きかけるだけで落ちることが多いですが、黒カビになってしまうと、普通の洗剤を吹きかけるだけでは落ちることはありません…。

黒カビになっているということは、目に見えていない奥の部分までバイ菌が浸透しているのです。奥までバイ菌が生えているから、なかなか落とすことができません。洗剤で落としたと思っても、すぐに黒カビが生えてしまいます…。

そんな黒カビにふさわしい洗剤といえば「カビキラー」です!

「カビキラー」は、奥まで生えてしまっている黒カビを破壊してくれます。そのため、黒カビに吹きかけて吹きかけて数分間、放置しているだけで、黒カビを落としてくれます。

黒カビが見つけたら、すぐに退治出来るように「カビキラー」を一本用意しておくことをおすすめします。

ウタマロクリーナー

浴室は、ピンク汚れも黒カビも生やさないのがイチバン!できるだけ、あの汚れたちに会いたくない…。そんな時に洗剤は「ウタマロクリーナー

「ウタマロクリーナー」は、インスタでも人気な洗剤。手に取ったことがなくても、名前やパッケージを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか?

 

View this post on Instagram

 

me*i☻*さん(@meyymix_home)がシェアした投稿

「ウタマロクリーナー」は、浴室だけではなく、キッチンやトイレなど家中の頑固な汚れを落としてくれます。もちろん「ウタマロクリーナー」で軽く噴き上げるだけで、浴室のカビ防止にもつながります。

そして、「ウタマロクリーナー」で嬉しいのは手に優しいこと!洗剤を素手で使うと手荒れをしてしまう人にも、安心して使えますよ。

また「ウタマロクリーナー」は、グリーンハーブの香りがしてくるので、浴室掃除後はスッキリとした良い香りが漂ってきます。

おしゃれな色とパッケージも嬉しいポイントのひとつ!「ウタマロクリーナー」は、浴室のインテリアにこだわりがあるという人でもオススメできる洗剤です。

浴室掃除に便利な掃除グッズとは?

浴室掃除には、スポンジやブラシなどの掃除グッズも必須品!上記で紹介した洗剤たちは、吹きかけるだけで汚れを落としてくれますが、それでもしつこい汚れに、掃除グッズを使わないと落ちません…。ということは、掃除グッズを使えば、しつこい汚れも落ちること間違いなし!

浴室をピカピカにしてくれるおすすめの掃除グッズを紹介します。

スポンジ

浴室掃除で使うグッズといえば、真っ先に思い浮かぶのは「スポンジ」ではないでしょうか?

浴室掃除で使うスポンジには「手で持つタイプ」と「ハンドルがついているタイプ」がありますので、それぞれのタイプに分けて紹介します。

手で持つタイプ

お風呂に入っているときに、気がついたピンク汚れや水垢はさっと吹き落としたいものですよね。

「手で持つタイプ」のスポンジなら、さっと汚れが吹くことが可能!細かい部分を吹くことができるので、蛇口の水垢や浴室の隅っこの汚れを落とすことできます。

「手で持つタイプ」のスポンジを選ぶときのポイントは、自分の手で持ちやすいかどうか、泡立ちがいいかどうか、大きさなどがあります。自分の手で持ちにくいほどの大きさがある、泡立ちがよくない…となると、浴室掃除のモチベーションが下がってしまいます。

店頭で実際に浴室掃除で使いたいスポンジを手に取ってみて、握りやすいのかどうか、説明をみて泡立ちがよさそうかどうかをチェックしておくことをオススメします。

ハンドルがついているタイプ

「ハンドルがついているタイプ」のスポンジは、浴槽や浴室の床の掃除にとても便利!「手で持つタイプ」のスポンジの場合だと、浴槽や床にしゃがんでこする必要がありますが「ハンドルがついているタイプ」の立ったまま、手を伸ばすだけで、掃除ができます。

ブラシ

浴室掃除をしていると、床や浴槽のフタなどの凸凹している部分の汚れやヌメりがとれなくてイライラしてしまうときってありませんか?

そんなときにオススメなのは「ブラシ」です。ブラシがあれば、スポンジでは届かなかった凸凹した部分の汚れをこすり落とすことができます。

100円ショップでも「浴室用のブラシ」が売っているので、用意しておくことをおすすめします。

天井カビ取り用のワイパー

シャワーを浴びているときや浴槽に浸かっているときに、ふっと天井をみたらカビが生えていた!という経験は誰もが一度はあるかと思います。

天井の汚れは、ハンドルがついているスポンジでもなかなか手がとどかないことも…。

そんなときには「天井カビ取り用のワイパー」がとても便利!商品によっては、洗剤を使用しなくても水をつけてこするだけで、汚れが落ちるものもありますよ。

カビを落とすときには、カビキラーなどのカビを落とす洗剤と一緒に使いましょう。

その際は、洗剤やカビが目と口に入らないように、マスクとゴーグルをつけて、しっかりと換気をするようにしてくださいね。

排水溝ネット

お風呂で髪の毛を洗っていると、抜けてしまいもの!排水溝には、髪の毛が溜まってしまいます。

排水溝に溜まっている髪の毛を一本一本取るのは、とてもめんどくさいですしストレスが溜まってしまいます…。そうならないためにも、あらかじめ「排水溝ネット」をかけておくことをオススメします!

「排水溝ネット」は、その名の通り、排水溝にネットをかけるだけ!「排水溝ネット」に、髪の毛がたまるので、髪の毛をまとめてポイっと捨てることができます。

髪の毛を毎日捨てているという習慣がある人は「髪の毛くるくるポイ」というグッズもありますよ。

髪の毛がくるくると固まってくれるので、簡単に髪の毛を取ることができます!

毎日、浴室を掃除しておくとラクチン♪

浴室掃除は、休みの日や年末の大掃除などにまとめて行うと、なかなか汚れが落ちなくてとても時間がかかってしまいがち…。「あの汚れをやっつけたいけどめんどくさい…」となかなか腰があがらないっていう人もいるのではないでしょうか。

今回、紹介した洗剤や掃除グッズを使うと、浴室掃除はラクになります。ですが、できるなら、毎日、少しずつ、浴室掃除をしておくことをオススメします!

ピンク汚れに気づいたら…!

ピンク汚れはお風呂に入りながら、落とすことができます。

バスマジックリンなどの洗剤をシュシュとかけて、浴槽に浸かったり身体や髪の毛などを洗いましょう。

そして、最後に洗剤をかけた箇所をシャワーで流すだけ!ピンク汚れが少し残っていたら、スポンジで軽くこするだけでキレイになりますよ。

黒カビがあることに気づいたら…!

カビキラーなどのカビを取る洗剤は、換気が絶対に必要不可欠!

ピンク汚れのように、お風呂に入りながら…だと、カビキラーの匂いなどで気分が悪くなる可能性があります。

そのため、カビがあることに気づいたら、お風呂上りにカビキラーをシュシュとかけるようにしましょう。

その際には、しっかりと換気扇を回すことと窓があれば空けることを忘れないようにしてください。

そして、数分後にカビキラーを洗い流すだけで、気になるカビがキレイに落ちていますよ!

お風呂に上がるときに洗剤をかけるのも◎!

ウタマロクリーナーやパスマジックリンなどのカンタンな汚れを落とす洗剤をお風呂に上がる前に、簡単にかけておくのもオススメです。

シュシュとかけて、シャワーで流すだけでもピンク汚れや水垢防止につながります。

まとめ

浴室掃除について、便利な掃除グッズや洗剤などについて紹介いたしました。

掃除の中で「浴室」が一番めんどくさくてやる気がおきない…という人でも、今回の記事を見て「浴室の掃除をしなくては!」と思ってくれた人がいたら、とても嬉しいです。

是非、今回、ご紹介した掃除グッズや洗剤を使用して、浴室をピカピカしてみてくださいね!