キャンプの時にあると重宝しちゃうかも?おすすめ調理器具をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る



夏はバーベキューやキャンプなどのアウトドアイベントが目白押しの季節ですよね。
そんなに使わないから、と適当にキッチン用品を用意して不便な思いをしたことありませんか?
でもせっかくなので長く使えて、かわいいデザインのものを揃えてみましょう。
使うだけでテンションが上がって、楽しくなっちゃうかも♡
そんなアウトドアにおすすめの調理器具をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク



ガスバーナーはとりあえず必需品!




テンマクデザイン×ディセンバーがコラボして作られたバーナーです。
二口コンロなので、より料理が作りやすいんです。
さらに燃料がアルコールなので、火をつけてもとても静か〜。
シンプルで場所も取らないので、テーブルでとても使いやすいんです!




スウェーデンで100年以上の歴史を持つ老舗アウトドアブランドのPRIMUSです。
シングルバーナーは専用のガス缶を設置するだけでOKなのが手軽で使いやすい。
コンパクトなのにハイパワーなので、ひとつお持ちだととっても重宝されると思いますよ!




SOTO(新富士バーナー)のガスバーナーは、その火力の強さがキャンパーに人気なんです。
バリエーションも豊かで、人気ブランドとコラボした商品もあるので本格派にピッタリ!

スポンサーリンク



用途別に使えるナイフを揃えよう




その美しいフォルムで、デザイン賞を受賞したこともあるBUCKのナイフです。
確かな切れ味も持ち合わせているので、キャンプだけでなく釣りなどのアウトドア全般で使えます!
お魚やお肉も綺麗に切れるし、燃料に使う小枝なども切れちゃうんですよ。




お外でもちゃんとお料理したい!なんて方には、OPINELの包丁がおすすめ!
スリムなので持ち運びしやすいし、ステンレスで錆びにくいんです。
もちろん切れ味も本格的ですよ。



GunIQ LLCさん(@guniqllc)がシェアした投稿


ビクトリノックスのハントマンは、いわゆる十手ナイフです。
ナイフ、コルク抜きなどをコンパクトにまとめたあると便利な一品。
キャンプの準備や料理中、みんなまったりとワインをちょっと一杯!なんて時にも使えます。



・ごはんも炊けるクッカーとはどんなの?


こちらもSOTOのものです。
初心者にも使いやすいナビゲータークックシステムはお鍋が大小ついており、
蓋もフライパンとして使えるので、パパっと手際よく品数多くご飯が作れますね。




コールマンのクッカーセットは加工してあるので取手が熱くならないのと、目盛りが見やすいので外でもお料理がしやすいです。
とっても軽いので、持ち歩きの負担になりません。
お湯を沸かしたり、スープを作ったりするのに重宝しますね。



Asami/Samさん(@ao.1987)がシェアした投稿


スノーピークのチタンクッカーは、デザイン性の高さと丈夫さで人気ですね。
熱伝導率が低いので取手が熱くなりづらく、硬いのでずーっと使えますよ。
チタン製のものは焦げ付きやすいので、火加減にはご注意!



スポンサーリンク

・ロースターで焼くとおいしさも倍!


なんと網焼きと底の深いクッカーが一つになっちゃってます。
おでんや鍋物もそのまま作れるし、お湯を張って日本酒を燗することもできるんです!
いい景色を見ながらおつまみを炙って、熱燗でカンパイ…なんて大人の楽しみ方ですね。




テントで泊まった後に楽しみなのが朝ごはんですよね。
ホットサンドなら、余った食材や硬くなったパンを使っても美味しく生まれ変わらせることができます。
澄んだ空気の中で食べるアツアツのホットサンドはまた格別です!




リンナイのバーベキューコンロは、コロンとしていて八角形で縁起がいい!
バーベキューエイトという商品名らしく、七輪のように使えますよ。
お魚やお餅をこんがり焼いてお一つどうぞ♡



・ダッチオーブンで料理の幅を広げよう


コールマンのダッチオーブンは、蓋を持ち上げる棒がついているのでより安全に使用できます。
金属部分も持ち歩きや吊るすのにちょうどよく、煮込み料理からパンやピザも作れちゃいますよ。





アメリカのアウトドアブランドのペトロマックスのダッチオーブンは、底がフラットなのでコンロや火場での安定性が高いです。
そっけないデザインが多いのですが、蓋の部分の装飾がかわいいのでお料理ができるまで楽しめますね。



Litoさん(@m_estl)がシェアした投稿


ペトロマックスからもう一品。
なんとも珍しい長方形のダッチオーブンです。
パンやケーキの他にミートローフなど、外ではこれまで作れなかったレパートリーが広がりそう!



・外でもおいしいコーヒーが飲みたい!






キャンプやハイキング先でもこだわりのコーヒーが飲みたい。
そんなあなたには、ハイマウントのドリップスタンドが使いやすいですよ。
ドリッパーを置いてゆっくりコーヒーを入れて、開放的なリラックスタイムを過ごすのはいかがでしょう?




コーヒーメーカーで有名なカリタからは、外でもつかいやすいドリッパーが発売されています。
ステンレスで錆びにくく頑丈で、1度にたっぷりとコーヒーを入れられます。
あまりに使いやすいので、日常的に使ってる人もいるんだとか!




くるくるとしたデザインがとてもかわいいユニフレームのドリッパー。
コーヒーバネットという商品名の通り、ワイヤーがバネのように螺旋状になっているので、使わない時にはぺたんこに収納できちゃうんです!




・まとめ



どうでしょう、外出時だけでなくいつもの生活にあっても便利なものがたくさんありますよね。
キャンプで盛り上がるもよし、なんでもない日にベランダでプチキャンプしてもよし!
遊びの道具にも手を抜かないのが大人の嗜みですね。
早速今度の週末、近くのキャンプ場まで足を伸ばしてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

neccoの最新情報をお届けします