私が黒酢しょうがに出会ったきっかけは、健康系の月刊誌で黒しょうがの特集をしていたのをたまたま目にしたからでした。切り口が真っ黒の黒しょうがは、いかにも効きそうな雰囲気。何かサプリが出てないかな~と探してみると、黒しょうがだけじゃなく黒酢もプラスされた、黒酢しょうがという商品が販売されていました。

黒と黒。これだけでもかなりの効果を期待してしまいますが、実はちゃんと結果を伴った商品だったんです。調べてみると、医薬論文・医療情報投稿誌である「診療と新薬」という専門誌において、この黒酢しょうがサプリに関して臨床実験を行った結果、ダイエットと冷え症に効果ありと明確に結論づけられており、ネットでもその論文を読むことができるようになっています。

医療論文なんて敷居が高そうですが、読んでみるとわかりやすく書かれており、素人の私でもこの黒酢しょうがサプリが、見かけだけの商品ではないことがわかりました。

公式ページの成分を見てみると、黒酢黒しょうが、そして香辛料であるヒハツという聞き慣れない成分が見て取れます。一般的に黒酢は、豊富なアミノ酸、ビタミン類、ミネラル類が含有されており、期待できるのは、疲労回復だけでなくダイエット、美肌、美ボディの数々。
そして体調を高めてくれる黒しょうがに、身体のむくみの除去、そして芯から体を温めることで調子のいい毎日をサポートするというヒハツ。

冷え性の私としては、これが解消されるかもしれない、その上ダイエット効果もあるのかも……と飲む前から、興味津々。専門家にお墨付きをもらっているのですから、これは試してみる他ありません。

けれど、飲む人によっては効果の出方が違うかもしれませんし、そこから調査を開始することにしたいと思います。

黒酢しょうがの良い口コミ&悪い口コミ

まずは黒酢しょうがの口コミを集め、実際に飲んだ方の意見をまとめたいと思います。

黒酢しょうがの良い口コミ

48歳女性

臨床実験ありのサプリが評価ポイント

元々酢自体が苦手で、どうしても料理に取り入れることができないダメ主婦でした。母が酢を使った料理をあまりしなかったせいかとは思いますが、家庭を持ち自分で作るようになっても、食に対する嗜好は変わらないみたいで。いくら体にいいとわかっていても、食べ慣れないものはどうしても受け付けず……

とはいえ、酢は健康にいいとあちこちで聞くと、なんとか飲む方法はないもんかと思ってみたり。しかも黒酢となると、ただのお酢と比べて効果も違うらしいですしね。

で、黒酢で検索すると色々出てきたんですが、しょうがとの組み合わせの商品があって、ちょっと興味がわきました。しょうがなら大好きだし、続けられるかなって。でもこういうサプリって本当に効くのか、わかんないですよね。痩せられたらラッキー!ぐらいで。

じゃあ、実験データがある商品にしたらいいかなと思って、「黒酢しょうが 臨床実験」で調べたら出てきたのがこのサプリでした。のっていた実績は3キロ痩せた体験談と、臨床実験での2カ月で2キロ強ダウンのデータ。正直なところ、3キロってずいぶん控えめ?と思いましたが、そこが逆に信用できるポイントかも。

1か月で5キロとか、8キロ!なんていうサプリやジュースを見かけたこともありますが、その方が信じられないですよね。痩せ過ぎでしょ?何入ってるの?って思っちゃいます。だいたいサプリにそこまでの結果は求めてなかったし、飲むことで色々スッキリするというのもいいなぁと思い始めました。

今のところ、2カ月で緩やかにマイナス1.9キロ。体の調子もいいし、もう少し続けて様子を見たいです。

29歳女性

冷え症の解消にも効果アリ

根っからの冷え症持ちで、長年悩んでいました。母が冷え症だったので、そのままその体質を受け継いだ結果、常に体のどこかがヒンヤリ。

靴下、腹巻きは通年使用は当たり前、夏でもお腹にカイロを貼って通勤するのが普通でした。更衣室で着替えていたら、同僚にうっかり見られてしまい、真夏なのに何それ!とびっくりされたこともある程の寒がりです。出かけてみれば車内ではエアコン、ひざかけは勿論のことで、隣で運転している夫には毎回呆れられる始末。
エアコンの温度で夫と揉めるのは毎度のことでした。

手首、足首、首元と、とにかく首と名の付くところは保温に努めてきましたが、正直言って何か体の中から変わる方法はないものかと思っていました。体の中から~ということになると、食生活の改善が必須。なんとなく面倒だなと避けていましたが、経験的にしょうがを使った料理の時は寝つきがいいのはわかっていました。

なんとか手軽にしょうがをと思い、昔からの友達に相談してみたらこの黒酢しょうがサプリを教えてくれたんです。今ではカイロなしの生活ができるようになりました。

でも一番の収穫は、久しぶりに体重計にのったら2キロも痩せてた事実。ほぼ標準体重で、あんまり体重の増減は気にしてなかったのですが、なんだかウエストがスッキリしたなぁと思って測ってみると驚きの数字が!

他には何も特別なことはしてないので、思い当たることと言ったらこの黒酢しょうがぐらいなので、これで運動も取り入れたらもっと痩せるかも?なんて思っています。

22歳女性

飲むと体がポカポカ

秋から冬にかけて、毎朝起きるのが辛い、何かいいサプリはないかとずっと探してました。身体が温まるものといえば、しょうがやニンニク。錠剤ならば匂いは気にしなくてもいいのでしょうが、ニンニクは元々苦手だったので、しょうがメインでリサーチ。

で、見つけたのが黒酢しょうが。これ正確には、黒酢と黒しょうがを使っていて、初めて聞くヒハツエキスという香辛料も入っていました。新しいもの大好きな私は、さっそく試してみることに!

正直いって初めは、しょうがを直接食べるよりは、色々便利かと思ってた程度でした。でも飲んでみたら、思ったより体がぽかぽか。さすがはしょうがを使っているだけのことはありました。

定期にして注文すれば、2980円が10%OFFの2682円。仕事が最近多忙な妹も飲みたいというので、2人分2袋で頼んだら5000円以上になったので、送料が無料になりました。ホームページを見ると、痩せる効果も期待できるようなのでしばらく続けてみようと思っています。

40歳女性

虚弱体質の母が変わった

これは良さそうと思ったものは、とりあえず試している虚弱体質の母。
一時は自宅の前に、ちょうどフィットネススタジオが開設されたので以前は通っていたんですが、結局諦めた様子。やっぱり時間を捻出するのが難しくて、ダメだったとしょげていました。

そんな母にちょっとでも元気になって欲しいと思い、勧めてみました。1日3粒飲むのが目安で、一袋が90粒入り、定期だと10%オフの2682円。4か月縛りはありますけど、これジムなんかに通うよりよっぽどお安いです。ジムに行くには、お月謝だけでなくトレーニングウェアとか、実は色々他の出費がありますからね。

今は1か月続けたようで、母の顔色がいいのが嬉しいです。ダイエットにもいいと書いていましたが、そっちはどのぐらい効果があるのかはわかりません。今のところ母が痩せたとは思えないのですが、イキイキして、活動的になっているのは確かです。

これまでの母は、ちょっと買い物に出かけたら帰宅後しばらくは横になっていたのが、連続して家事をこなしていて、やる気が出てるのがわかります。黒酢にはアミノ酸がたっぷり入っているらしいので、疲労回復に効いてるんでしょうね。

38歳女性

体脂肪率が減少してきた

以前はあまり活動的なタイプではなく、季節の変わり目には必ず風邪をひくような体調でした。黒酢しょうがを飲み始めてからは、風邪をこじらせて高熱で寝込む事もありません。
それどころか、休日は1日じゅう寝てばかりだった私が、いつの間にかアウトドア好きの友人と一緒に出かけられる程元気になるなんて、思ってもいませんでした。

元々残業の多い会社でしたが、今では睡眠時間短めの日が連続しても、疲れを翌日まで持ち越すことなくいられます。こないだは、同期の女性に最近疲れやすいと相談され、自信をもってお勧めしちゃいました。

体重の変化はありませんが、体脂肪率が減少しており、これから減っていくサインなのかもと、秘かに期待していますがどうでしょうか?飲み始めてから色々いい方向に変わってきたので、今度はダイエットに向けて、少し運動も始めてみようかと思っています。

黒酢しょうがの悪い口コミ

41歳女性

初月で効果が感じられない

職場で飲んでいる人がいたので、なんとなく始めました。サプリで2682円ってどうなんですかね?サプリといえば、コンビニで売ってるイメージが強いせいか、かなり高い感じがしてずっと続けるかどうかは微妙です。

今のところ私には特に効果が出ていないので、次の月も送られてくると思うとちょっともやもや。ポカポカするようになるとその人はいっていたのですが、元々体温が高い私には、いまいちピンときませんでした。

大体、ネット通販のサプリって定期が前提なんで、気軽に試せないのが不満。
一応単発での注文も受けてくれるようですが、割高なので……
この黒酢しょうがも、4カ月以上が定期の条件で、コスパがいいとは言えないと思います。1か月で効果が実感できない定期のサプリって、自分で決めたこととはいえ、なんか納得いきません。

25歳女性

夜まで疲れ知らず、でも痩せるのは?

他社の同じようなサプリから乗り換えです。はじめは黒酢パワーに興味があって注文。でもどうせ飲むならダイエット効果も欲しいな、と別のものをあれこれ調べていました。

そこで見つけたこのサプリ。ただの黒酢だけじゃなく、黒しょうがも入ったこの商品で痩せよう、と思ったんですが、私には合わなかったのでしょうか。結果としては、体重は残念ながら以前とあまり変化なし。ダイエットまで期待したのは高望みだったのかもしれません。ちょっと期待外れです。

けれど疲れた日でも、夜までノンストップ。午後にはコーヒーでも一杯飲まないと後が続かなかったのに、疲れ知らずのパワフルさが可能になりました。そこはすごい。さすが黒酢です。

でもダイエット目的のみなさんは、別な商品の方がいいかもしれません。少なくとも私は痩せませんでした。1か月でどれだけ痩せたいかにもよりますが、がっつり減量を目指している方には向かないのは確かです。

44歳女性

ダイエット効果には疑問符

母の影響か、元来あまりこういったサプリは信じていないタイプの私。ですが、その母がこんなのを頼んだといって持ってきてくれたのが、黒酢しょうがでした。
疑り深い母が珍しい……と思いながら様子を見ていましたが、2カ月を過ぎるといつの間にか放置状態。母にきいてみれば、なんと痩せる目的で購入したとか。

原料が黒酢に黒しょうがなので、てっきり健康のためだと思っていたら……けれどなんだか最近、老人会にもよく顔を出しているし、それなりに効果はあったのでは?と訊くと、痩せなければ意味がないと言われてしまいました。

もったいないので残りは私が飲んでいるのですが、ダイエットには無理でも、元気になりたい人にはいいかもしれません。

31歳女性

ダイエットサプリだと思って買うのはNG

飲み出してから、キッカリ毎朝同じ時刻に目が覚めるという不思議現象が。これは本物かもと続けていますが、痩せるのは別のサプリじゃないと無理そうです。公式ページにあるように、あくまでも体の中を活性化させるのが主な目的。そう割り切って飲む方がいいようです。

変に期待し過ぎると、がっかりします。ダイエットサプリではなく、健康維持サプリだと思って買うといいと思います。

黒酢・しょうがのtwitterの口コミは?

黒酢しょうがサプリの様々な口コミを見てみましたが、調べてみると黒酢しょうがって自作できることに気づきました!まあ黒しょうがはほとんど流通していないので、しょうがで代用する形にはなりますが、やる価値はありますよね。

ですが、忙しい私でも本当にできるのでしょうか?実際に作っている人がどんな風にしてるのか調べてみました。

黒酢・しょうがのインスタグラムの口コミは?

色々と黒酢としょうがの漬け方や調理に関して調べてみましたが、結論からいうとこれを作り続けるのは、残念ながら難しいと感じました。

私のように毎日仕事と家事育児で手いっぱいの主婦には、ハードル高し……といったところでしょうか。最終的には混ぜるだけなんでしょうけど、その前に容器を煮沸して乾かしておくとか、材料を調達する必要、しょうがを洗って刻む手間。いつもの家事の合間合間にこなしていけたらいいのでしょうが、そのちょっとの時間があったらソファで休憩したいのが本音です。

専業主婦だったら是非やってみたいところですが、手軽に黒酢としょうがを取り入れるにはやっぱりサプリなのかなぁと感じました。

成分からみた黒酢しょうがの特徴は?

さて、黒酢しょうがサプリ購入に向けて、気持ちが固まったところですが、今一度それぞれの成分について振り返ってみたいと思います。

黒酢のパワーとは

黒酢といえば、アミノ酸、ビタミン類、ミネラル類の含有量が豊富であることで知られています。速やかな疲労回復に健康的なダイエット、美肌など期待できる効果はどれも魅力的なものばかり。

その主な成分であるアミノ酸ですが、L-アミノ酸とD-アミノ酸の2つに分けられることはご存知でしたでしょうか?

タンパク質の構成成分であるL-アミノ酸。その一方で体の中で作られるのが難しいのが、黒酢に含まれるD-アミノ酸です。D-アミノ酸がどういった働きをするかというと、美しい肌を作ることや、記憶・学習を司る脳への作用が報告されており、是非とも摂取したい成分となっています。

では美肌とは具体的にどのような効果を指すかというと、主には肌のバリア機能や保湿機能の維持となります。他のアミノ酸と同様に、D-アミノ酸は年齢を重ねるとどうしても減ってしまうのですが、黒酢をとり入れることで、コラーゲン生産を促したり、真皮の繊維芽細胞を元気にしてくれます。

以下に挙げた一般の米酢との比較表を見ても、黒酢がいかに価値が高いものかがおわかり頂けるかと思います。

比較ポイント黒酢一般的に市販されている米酢
原料玄米。収穫された米より籾殻のみを除去し、栄養価が高い普通の精米
製法屋外に置かれた壺は鹿児島の気候の中で、1年以上置かれたままにされる。
昼夜大きな温度差のある環境で、糖化を経てアルコール発酵、そして酢酸発酵へと熟成していく。
精米を蒸した後、水と麹菌を加えステンレス等の金属容器にて糖化。
さらに酵母菌を投入しアルコール発酵。さらに酢酸菌をプラスして米酢となる。
期間1年以上おおよそ4カ月

いつまでも若々しい素肌を求めるのは今や女性ばかりでない現代において、黒酢は力強い存在といえるでしょう。

黒しょうが~ブラックジンジャーの由来とは

黒しょうが即ちブラックジンジャーですが、日本では沖縄でわずかばかりの栽培がされています。由来としては、やはり暑い地方であるタイが原産。滋養強壮等の目的で用いられてきました。

黒しょうがの成分で注目すべきなのが、ポリフェノールの一種である各種フラボノイド。フラボノイドといえば抗酸化作用が有名ですが、体が酸化しすぎないようにしてくれるこの働きは、やがてアンチエイジングへとにつながり、黒酢とまた違う形で健康増進に寄与してくれます。

ヒハツって何?

コショウの仲間であるヒハツは、香辛料としてインドや東南アジアの料理に使われてきた歴史があります。成分としては、ピペリンという辛さの元を含有。

唐辛子が入った辛いものを食べると、体が火照ってくるのは大人の方でしたら経験があるかと思いますが、このピペリンも同じ様に、毛細血管の拡張や発汗作用を促す作用があります。

美容面では血行が良くなることから、栄養や水分補給の不足を原因とする乾燥肌などのトラブルを防止。もちろん顔色も良くなりますし、冷えが厳しい日でも全身が温まります。冷え症の原因は末梢血管の血行不良にありますので、血管を拡げてくれるヒハツはこのような症状の方にも欠かせません。メディアにも取り上げられ、ヒハツの注目度は高まりつつあります。

その他の成分に関しては、以下をご覧ください。特にアレルギーのある方は気を付けてください。

還元麦芽糖水飴、ヒハツエキス末、黒酢濃縮末、ブラックジンジャーエキス末、ビタミンE含有植物油、結晶セルロース、シクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム、ナイアシン、微粒二酸化ケイ素パントテン酸カルシウム、セラック、ビタミンB2、カルナウパロウ

黒酢しょうがの原材料(成分)の安全性について

黒酢しょうがの凄いところを色々と挙げてきましたが、そもそも原料自体は安全なのでしょうか?また衛生的な製造工場で作られているのでしょうか?いくらよい商品でも、古い原料を使っていたり、保管中の温度管理が行き届いていなかったりでは、その価値は半減してしまいます。

しかし調べてみた結果、そんな心配は全く必要がないことがわかりました。なぜかというと、この黒酢しょうがサプリの製造は、医薬品を製造する時と同様のGMP基準の工場で作られているからです。

GMPつまりGood Manufacturing Practice。
これは医薬品の製造において必要とされる、様々な面での取り組みを表しています。
・人為的なミスを極力減らすこと。
・原材料、製造施設等の汚染防止、製品の劣化防止。
・高品質のためのマニュアル作製、施設内での仕組み。

具体的にはこのような点を反映させた工場となっています。薬は体内に入れて作用させるものですから、当然求められるのは常に高い品質、同じ品質であることです。薬事法に定められた厳しい基準のGMP工場で作られているならば、その品質の確かさはいうまでもありません。

臨床試験の結果とは?

GMP工場で製造された黒酢しょうが。それだけでも十分安心ですが、診療と新薬という専門誌のWEB版に、黒酢しょうがを使った臨床実験の結果が明記されています。

ダイエットに関心のある 30 歳から 59 歳の健常な男女を被験者として,健康食品「黒酢しょうが」を摂取。
ダイエット効果と身体状態の改善効果があるかを検証した。その結果,体組成の測定値は経時比較と,プラセボ群との比較で有意に改善した。主観評価の経時比較でも全項目において 12 週摂取後には有意な改善がみられた。(診療と新薬・第 54 巻 第 6 号~2017 年 6 月より一部引用)

他のサプリの販売ページを見ると、自画自賛のようなものも数多くありますが、このように客観的な判断材料があると安心しますね。

黒酢しょうがの口コミが本当なのか実際に黒酢しょうが体験してみました。

面倒だと思った黒酢しょうが作りですが、サプリ購入前に一度は作ってみようと挑戦してみました。高齢者がいるご家庭だと、1年を通じてポットが稼働しているのでしょうが、飲み物に関して我が家は常温派。
やかんでお湯を沸かして、保存容器を消毒することから始めました。しょうがのみじん切りは、予想通りちょっと手間取りながらも出来上がり、漬け込み開始。普段は梅干しぐらいしか漬物がない家なので、娘が珍しい顔で眺めていました。

出来上がりは素人目でみてもなかなかの上出来だったかと。茹で野菜にかけて食べてみれば、子供以外にはとても好評でした。ですが、漬けた量が多かったのでしょうか、1週間で使い切れずに最後のほうは残念ながら破棄。

しょうがに慣れていない子供たちには、別の調味料を用意したりしなければならず、漬けた後にも使い切るための色々な工夫が必要だなと感じました。そして最後にはやっぱりサプリで確実に毎日飲もうということになり、ついに購入に踏み切ったのです。飲んだ実感としてはまさにこの数字。

飲みやすいと感じた人、満足だと感じた人のパーセンテージですが、確かにこのサプリはありだなと感じています。

黒酢しょうがの良かった点

結局今現在半年以上飲み続けている私ですが、色々と悩みが改善されて個人的にはとても満足しています。一番はやはり冷え症が抑えられていること。他にも体が温まることで、できるようになったことが増えました。

冷え症に効果あり

夏から飲み始めていましたが、本格的に効果を感じてきたのはやはり寒くなってからでした。すでに4カ月は経っていたこともあって、体調が整ってきていたことは実感していましたが、11月を過ぎ朝晩の気温差が激しくなってきても、朝が全く辛くありませんでした。

1日じゅう活動的でいられる

飲み始めて一番初めに感じたのがこの点でした。冷え症だったせいか、すぐに体がぽかぽかするとまではいかず、一時は私には効かないのだろうか……と、ちょっとがっかりしかけたのですが早計でした。

1日が終わって振り返ってみれば、あれも出来たこれも出来たと、なんだかずいぶんはかどっていた家事の数々。黒しょうがのお陰かも?と思ってからは、いい循環が実感できるようになってきました。

普段はこたつに入ってしまうとなかなか立てなかったのが、スッと次の家事にうつれる。
夕食作りの時、もう一品作るのが苦痛じゃない。
こんなちょっとした瞬間、以前と違う身体の軽さがとても嬉しく感じます。

家族で感じる黒酢しょうがパワー

私が黒酢しょうがを飲み始めてから、義母も一緒に飲むようになりました。まだまだ現役で働いてくれているのに、私以上に冷えが辛かった義母。年齢的に病院からの薬だけで、結構な量を飲んでいた義母でしたので、1回に何粒も飲むものは諦めていたそうです。いいものを勧めてくれたと喜んでもらえました。

そしてもう一つ。主人も私の手間が省けてよかったといってくれています。私が多忙の隙を縫って、黒酢としょうがを漬けていたのを見ていたせいでしょうか。無理をしないで家族の健康を守れるなら、それに越したことはないと。

また寒い時期、朝ジョギングする前など体を温めたい時に、自分のタイミングで飲めるのも便利だそうです。

いままでのように食べているのに太らない

多忙な毎日。そんな中、食事はやはり楽しくあって欲しいものです。食道楽の我が家では、そろそろみんな代謝が落ちてくる時期にもかかわらず、お肉もガッツリ、揚げ物もやめられませんでした。ましてや糖質制限でご飯を食べずに減量……という発想は全くの皆無。

それでも、一応量は減らしてはいたのです。ですが、黒酢しょうがを飲んでからは、体が温まりやすくなった結果でしょうか?家族全員が活動的になって、ご飯も元の量に戻ってしまったのですが、体重が増えることはありませんでした。

黒酢しょうがを飲んでしっかり動く、そしてしっかり食べるけれど太らない。こんないいサイクルの実現に、家族みんなが喜んでいます。

入浴時でもぽかぽか

主人がジョギング前に飲むと、立ち上がりが違うことに気づいてからは、飲むタイミングを工夫してみるようになりました。寒い季節になってからは入浴前にあらかじめ飲んでおくと、洋服を脱ぐ瞬間が苦痛でなくなります。

もちろんお風呂が済んでからも同様です。脱衣所の冷気が気にならなくなりました。

飲んで半年、ついに体重計に変化が  

冷え症改善の目的で飲み始めた私でしたので、正直いって減量にはさほど期待していませんでした。臨床試験の結果は心強いものでしたが、40代も半ばを過ぎ、年齢的にはダイエットは厳しいだろうと思っていたのです。ところが、半年を超えたあたりでついに体重計に変化の兆しが!

これには私自身が一番驚きました。はじめは0.5キロ。その日昼ご飯をとり損ねて、果物ジュースで済ませたのが原因かと思ったのですが違ったのです。普通の食事に戻った次の日も体重は減ったまま。嬉しかった反面、1キロ未満の増減に一喜一憂するのはナンセンスと忘れることにしました。

そしてまたしばらく経って、あれからまた減っていたらラッキーだなと思いながら体重計にのってみると、さらに0.7キロのマイナスに。スポーツなど体を動かすことは全くせずに、外での仕事と家事労働だけで、合計1.2キロの減量に成功。

活動的になれたおかげで、家事を早めに終わらせることができるようになり、余裕ができたことで前から誘われていた町内役員を請け負うことにしました。知人も増えて、今では多忙なのを楽しいと感じるくらいです。

黒酢しょうがの残念だった点

私にとっては有難い黒酢しょうがなのですが、人によってはいまいち物足りなく感じるようです。

痩せることに期待しすぎた

私たち夫婦と義母が飲み始めた黒酢しょうがに興味を持っていた長女。まだ若いといいつつも、代謝が落ちる年齢を目の前にして、痩せにくくなってきていることに焦りを感じていました。

とにかく早く結果を出したいと望む彼女には、半年飲み続けろという私の声は響かなかったようです。結局、3か月飲んで別のサプリに乗り換えたのですが、いまだ効果は現れず。

痩せたいといいつつ、深酒が止められないのですから当然なのですが、夏までに痩せたい!など短期目標の方には向かないサプリなのでそこは踏まえておいて下さい。

効かない?実は病気のサイン?

冷え症にも色々タイプがあるらしく、義母には効果てきめんでしたが、あまり効かないという近所の人がいました。足が冷たいのが気になっていたのは解消したらしいのですが、手の冷たさは相変わらず。

ところがただの冷え症かと思っていたのが後できいたところ、指先の血行が悪くなる病気だったようで、サプリでは役不足だったケースでした。ひどい冷え症の方は、サプリの前に病院に行ってみた方がいいかもしれません。

食べ過ぎの人には効かない?

1日4食食べるという生活をしていた人が、体に優しく痩せられそうということで始めたのですが、やはり無理だったようです。どうしても夜食が止められなかったのが理由ですが、まずは普通に3食に戻すことから再スタートしていました。

あくまでもごく一般的な食生活をしている人でなければ、効果は出ません。黒しょうがにチャレンジして痩せたいという方は、まず一度自分の生活全般を見直してみることが必要だと思います。

黒酢しょうがはこんな方におすすめ

食事の量を減らさずに、自然と痩せたい
ジムなどに行く時間がない
ランニング・入浴の前など、タイミングを見計らって体を温めたい
活動的に1日を過ごしたい
冷え症を改善したい

痩せるのはあまり期待せずに、まずは体がよく動くことを目指して飲む始めるといいのではないでしょうか?重く感じていた体がいつの間にか軽くなってくると、生活全体が変わります。

例えば家事でしたら、面倒で後回しにしていた窓掃除をやってしまおう、という気持ちにもなりますし、コマメに体を動かしていたら痩せるのもそう遠いことではなくなります。
私は生活を大きく変えず、知らないうちに痩せていたパターンですが、活動的になることで更なるダイエット効果が期待できるのは間違いありません。

黒酢しょうがはこんな方にはおすすめできない

短期間でのダイエットを希望している
元々の食事量が多く、効果が望めない
アレルギーがある
妊娠の可能性もしくは妊娠中、授乳中

これは黒酢しょうがに限ったことではありませんが、健康食品というカテゴリーに入る商品は、どれも一気に痩せるようには作られていません。飲みながら、緩やかに生活全体を見直すのが肝要です。

アレルギー、妊娠中、もしくはその可能性ありの方、授乳中の方などはまずお医者さまに相談してみましょう。

黒酢しょうがはAmazon・楽天・公式ページのどこで購入するのが最安値か

私が購入した黒酢しょうがは、残念ながら公式サイトでしか購入できません。
ですが、まとめ買いでお得になるので家族みんなで飲むのがお勧めです。

単品で購入すると、1袋は税抜2980円ですが、たくさん買えば買うほどお安くなります。定期コースも同様で、1袋は10%OFFの税抜2682円ですが、こちらも複数購入で割引率がアップします。4回連続オーダーが条件なのでお間違いなく。
送料は5000円以上で無料なので、ある程度まとめて買うとお得ですね。

商品名:  黒酢しょうが
会社:  レティシアン
料金:  公式ページからの定期コースで、10%OFFの税抜2682円
(通常価格~税抜2980円)
合計4回までの継続が条件
購入数に応じて割引率がアップ
楽天、アマゾンは扱い無し
容量:  1袋90粒(1日3粒が目安)
返金保障:  無し
送料、手数料:  5000円以上で無し









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です